bijouaile

女性専用ヘアサロン

ヘアーカラー FAQ

Q.白髪が染まりにくいのはどうしてですか?
A.酸化塗料の発色は毛髪内の金属を触媒にして活性化します。白髪は黒髪に比べて金属量が少ないので、
反応が鈍く、発色性が低くなってしまします。このため、白髪は一般的に染まりにくいと考えられます。

Q.暗い色で白髪染めしていますが、明るめの色に変えたい場合、どうしたらよいですか?
A.ブリーチ剤を用いてライトニングすることで、ある程度明るくすることができますが、毛髪への負担が大きく、また思い通りの色みも表現しにくくなります。無理に一回で明るくするのではなく、既染部にブリーチやライトナーでハイライトを入れ、新生部をリタッチするパターンを数回に分けてくり返しながら、できるだけ毛髪に負担をかけず徐々に明るくしていくことをおすすめします。その際、新生部は現在の明度よりやや明るめの薬剤を使用します。

Q.ホームカラーをしてヘアカラーをすると緑になってしまいます。どうしてでしょうか?
A.硫酸銀などの銀塩を配合した白髪染めヘアクリームを使用していたと思われます。これはくり返し髪に塗布し、日光に当て、白髪を徐々に染めるものです。この種の剤で染めている場合、ヘアカラー(酸化染毛剤)で施術しても緑色にしか発色しません。しかも、脱色することは非常に困難です。緑色になってしまった場合、酸性カラーを使用することで、ある程度隠すことはできます。

Q.家で毎日使うタイプカラートリートメントやカラーシャンプーなどを利用している場合、カラーリングすることはできるのでしょうか?
A.これらのタイプの商品を継続的に使用されていて全体に暗めの色素が蓄積されている場合は、そのままカラーリングすると色がくすんでしまったり明るくなりにくかったりします。この場合、事前に酸性カラーのクリアを使用することで、ある程度これらの色素をとりのぞくことができますので、ブリーチ剤等を使うより毛髪への負担もなく効果的です。

[ FAQに戻る ]