bijouaile

女性専用ヘアサロン

PRODUCTS

医薬部外品と化粧品 どこがちがうの??

医薬部外品と化粧品 どこがちがうの??

医薬部外品には厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。
「治療」というより「防止・衛生」を目的に作られています。

化粧品には全成分表示義務があります。
安全性についても化粧品は全成分表示義務があるため
アレルギーなどがある人や肌がデリケートで刺激に弱い人は
指定表示成分のみ表記されている医薬部外品に比べて、
全成分が表示されている化粧品のほうが安心して選べるはずです。

何が配合されているか、どの成分の配合量が多いかがわかります。

化粧品
・人の外見を清潔・美化することが目的であり、人体への作用が穏やか
・製品全体としてその効果が期待できる
・全成分表示が義務づけられている

医薬部外品(薬用化粧品)
・特定の効果が期待される「有効成分」を配合し、予防・防止がメイン
・容器や外箱に「医薬部外品」と表記することが義務づけられている
・(医薬部外品本来の目的が隠蔽され)化粧品であるかのように誤認を与えてはいけない
・化粧品の効能効果として標榜している部分があたかも医薬部外品の効能効果として
 承認を受けたものであるかのような誤認を与えてはいけない