bijouaile

女性専用ヘアサロン

赤ちゃん筆(胎毛筆)

一生に一度しか作ることのできない赤ちゃんの筆を作ってみませんか?

コンセプトサロン「bijou aile」は、川崎市で赤ちゃん筆(胎毛筆)を作ることができる文宏堂の代理店です

一生に一度しか作ることの出来ない
赤ちゃん筆(胎毛筆)

赤ちゃん筆(胎毛筆)とは一度も散髪していない毛先のある産毛から作る筆のことです。

赤ちゃんの髪の毛は先端がとがったような繊細な毛先をしています。その毛先は一生に一度しかありません。その貴重な髪の毛を筆に加工、頭脳明晰、達筆、健やかな成長を祈願し、「一生の宝物」とするのです。

胎毛筆と呼ばれる由来は、「母親の胎内で育った髪の毛から作った筆」ということから親子の深い絆を表しています。

 最近では、へその緒の代わりに成人式や結婚式の時に贈られるケースも増えていて、親から子への愛情が込められた、世界でたった一つの思い出に品として作られています。

◎100%お子様の髪の毛のみを使用します。

◎くせ毛を残した製作も可能です。

◎製作で余った髪の毛はお返しします。

◎軸のサイズは7種類取り揃えています。

◎熊野筆の職人が製作します。

bijou aileで赤ちゃん筆(胎毛筆)を作る%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%ef%bc%92-2

①当店に赤ちゃん筆とお子様のカットのご予約をしてください。

②赤ちゃん筆を作るために必要な髪をカットし、お好みのスタイルに仕上げます。

③カットした髪を当店が責任を持って光文堂に届け、製作の手続きを行います。

④お子様のカット代金(2,320円)+筆代金を当店にてお支払ください。

⑤約1ヶ月〜1ヶ月半で、光文堂より直接お客様に商品が納品されます。

※必要な髪の長さや毛量は商品によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

赤ちゃん筆(胎毛筆)で有名な広島県の老舗「文宏堂」

明治四十年創業の文宏堂は、熟練の職人さんが1本1本丁寧に真心を込めて手作業をしている広島県熊野町の老舗の筆屋さんです。

文宏堂ホームページ